銀行印は偽造されにくい手作り印鑑。

100% 職人による重厚感ある印鑑 いい判子屋さん
初めての方へ 商品ご紹介 お知らせ・お得情報
アドバイス ご注文方法 よくあるご質問

銀行印/個人

銀行印とは


金融機関で口座を開く際の届け印で定期や預金の出し入れに使用する大事な印鑑で姓または名前の どちらかを彫刻されます。
姓と名前の両方を入れた印鑑でも登録できますがその際、実印とは別の印鑑として下さい。
偽造されにくい手作りの銀行印です。
大切な書類に捺印した時、かすれて上手く押せず慌てた事は、ありませんか?
当店は職人が印面加工の作業から仕上げまで丁寧に行い銀行印となる印材に魂を入れて彫り上げていますからソフトタッチで美しい印影の印鑑が出来上がります。 時間はかかっても何度も何度も試し押しを、しつつ仕上げていきます。
だから究極の押しやすさの印鑑が生まれるのです。
また印鑑に文字を入力するに、あたり2種類の手法があり価格設定しております。 ※どちらの手法文字書体でも仕上げは、すべて手作業で行っております。
手書き書体とは‥‥字入れの際、長年にわたる経験と技術で書いた文字を言います。
通常書体とは‥‥基本はパソコンに搭載された業界書体を画像処理した文字を言います。

印鑑の書体について

開運〔吉相〕印鑑をお求めの方、書体に こだわりをお持ちの方は手書き書体をお選び下さい。
手書きと通常書体を比較するとどうしても味わいに差が出ます。これは培った技術であり価格の違いだとご理解下さい。


◆ 参考ページ :
印材と字入れの手法によりケースも異なります。
     書体の詳細  作成工程  印鑑ケース一覧
※横書きの場合、右から左に入れます。
さて書類上では、美里さん?里美さん?どちら様?
ですよね。

どちらも聞き慣れた名前ですから誤って読むのは大変失礼ですし、本人には中々聞きづらいですよね。
印鑑は昔から右から左【←】へとのルールが、ございます。【田中】の場合 「田中」さんが「中田」さん?
これは実際あった話です。
当店は正式ルールに沿った彫り方をしております。
下記見本は、ご指定の多い書体を掲載しておりますが他の書体 〔行書体・草書体・楷書体・細篆書体〕も
対応できますので備考欄に、ご指示ください。
字入れの手法
書体 銀行印
書体 銀行印
手書き書体
手仕上げ
通常書体
手仕上げ
書体の種類
銀行印書体 古印体 銀行印書体 吉相体縦 銀行印書体 吉相体横 銀行印書体 篆書体
古印体 縦・吉相 横・吉相 篆書体
黒水牛印材
黒水牛銀行印
牛の角を加工したものですが芯持ちと芯なし印材があります。 当店は安心して使用していただくために芯持ち印材しか使用しておりません。
リスト 黒水牛印材
詳細はコチラをご覧ください。
サイズ 12ミリ丸 13.5ミリ丸 15ミリ丸
手書き書体
手仕上げ
10,500円 13,230円 16,170円
通常書体
手仕上げ
5,770円 6,610円 8,100円
ご注文フォームへ

お値打ち

クオリティそのまま!違うのは長さだけ!
価格は半額でとても「お値打ち」なのです!
※銀行印の長さは60ミリになりましたが使用には全く問題ありません。 決して彫刻ミスの印鑑を削り落した印材ではありません。
お値打ち印鑑
★ 長さ:45ミリ丈

大きさ:
  13.5ミリと15ミリ


昔から印鑑の長さは36ミリ・45ミリ丈が主流でした。
しかし昨今は60ミリ丈に人気が偏っておりますが今でも人気のある正式な印材の長さです。手にされた感覚や押しやすさのバランスからサイズは13.5ミリと15ミリの2種類だけの扱いとなります。 可愛いサイズの印材で他の印鑑と一目でわかるように区別化しましょう。


★価格重視のためイメージ確認サービスは御利用いただけませんので、ご了承ください。
黒水牛芯持ち
銀行印
黒水牛銀行印
価格(税込) 13.5ミリ丸 15ミリ丸
手書き書体
手仕上げ
7,400円 8,300円
通常書体
手仕上げ
4,800円 5,200円
ご注文フォームへ
リスト お値打ち銀行印 黒水牛以外の印材あります
本柘印材(つげ)
ボタン 本柘印材のみ10年保証となります
本柘印材の特徴はコチラ
カラフル柘銀行印はコチラからお入りください。
本柘(つげ)印材 
銀行印 柘印材
木材の中でも堅くて手に馴染みやすいため印材として親しまれており 柘植と書く地域もあります。 当店は最高級とされる鹿児島産の薩摩本柘のみ使用しております 。
サイズ 12ミリ丸 13.5ミリ丸 15ミリ丸
手書き書体
手仕上げ
5,600円 8,000円 9,300円
通常書体
手仕上げ
4,300円 5,400円 6,500円
ご注文フォームへ
牛角色目印材
以前オランダ水牛と呼びましたが牛角(うしのつの)と呼びます。 オーストラリアなどから輸入された水牛の角を加工した物で印材内部には細い繊維が密集していますから強度があります。
印材の15%〜30%ほど縞模様が入っている印材を色目印材と呼びます。
牛角色目印材の特徴はコチラをご覧ください。
牛角・色目印材
銀行印 牛角色目印材
12ミリ丸 13.5ミリ丸 15ミリ丸
手書き書体
手仕上げ
18,900円 22,000円 24,000円
通常書体
手仕上げ
9,450円 11,500円 13,850円
ご注文フォームへ
牛角純白印材
全く縞模様が入っていないものを純白と呼びます。非常に貴重な印材で昔は、高級ボタンに加工されていました。
牛角純白印材の特徴はコチラをご覧ください。
牛角純白印材
銀行印 牛角純白印材
サイズ 12ミリ丸 13.5ミリ丸 15ミリ丸
手書き書体
手仕上げ
22,000円 24,980円 26,450円
通常書体
手仕上げ
11,550円 12,380円 15,100円
ご注文フォームへ
カバ印材
象牙と比較しますと多少、軟らかいもののエナメル質の光沢が強く出る美しさがあり象牙(中上)印材に匹敵する一品で耐久性と気品があります。
カバ印材特徴の詳細はコチラをご覧ください。
カバ(河馬)印材/銀行印・認印
カバ印材 銀行印
価格(税込) 12ミリ丸 13.5ミリ丸 15ミリ丸
手書き書体
手仕上げ
20,800円 23,800円 29,850円
通常書体
手仕上げ
12,000円 13,500円 15,800円
ご注文フォームへ
象牙印材
適度に吸湿性がある材質で手に馴染み、硬すぎず柔らかすぎないため加工性に優れています。朱肉の馴染みがよく印影が鮮明で、印材としては最高級品です。取り出し個所によって【並上・中・上】のランクに分別、「きめ」が粗い部分より中心に近づくほど高級になり「きめ」が細かくなります。
象牙印材特徴に、関しての詳細はコチラをご覧ください。
象 牙(並上)印材
銀行印 象牙印材
サイズ 12ミリ丸 13.5ミリ丸 15ミリ丸
手書き書体
手仕上げ
18,900円 22,050円 24,800円
通常書体
手仕上げ
12,280円 14,150円 16,000円
ご注文フォームへ
象 牙(中)印材
銀行印 象牙印材
サイズ 12ミリ丸 13.5ミリ丸 15ミリ丸
手書き書体
手仕上げ
22,050円 25,720円 29,400円
通常書体
手仕上げ
14,150円 16,500円 18,900円
ご注文フォームへ
象 牙(上)印材
銀行印 象牙印材
サイズ 12ミリ丸 13.5ミリ丸 15ミリ丸
手書き書体
手仕上げ
27,820円 31,500円 36,750円
通常書体
手仕上げ
17,800円 20,000円 23,500円
ご注文フォームへ
旧字・特殊文字が入るお方にお願い。
文字化けする場合がありますので 旧字・特殊文字をご覧の上、備考欄に一覧表番号を指定して下さい。
一覧表以外の文字を使用される場合は、手書きした文字を携帯などで撮影して info@e-8583.com までお送りいただくかFAXして下さい。<FAX番号:0584-23-4351>
上記から銀行印のご注文賜りましたお方には
◆ 8,400円以上の銀行印ご購入の場合、朱肉と印マットが一体化された「シクオス」プレゼント!
  色はお任せとなります。
シクオス
手書き書体と通常書体ではケースが 異なりますので詳細は 銀行印ケースでご確認ください。
ケース説明
ケースも手作りですからケース内側の柄が微妙に写真とは異なり同一ではありませんのでご理解ください。
アドバイス 印材別メニュー
開運印・吉相印とは? 黒水牛印材
印材の種類 牛角印材
印鑑の種類 象牙印材
印鑑の書体 カバ印材
印鑑サイズ 柘印材 カラー柘印材
印鑑登録する実印とは お手入れ用品
印鑑お手入れ方法 きれいに捺す方法
長持ち印鑑 手作り印鑑一覧
当店概要・あゆみ お知らせ一覧へ
茶線 熟練の職人が作成する 「いい判子屋さん」
特定商取引法に基づく表記
送料について・お支払いについて

実店舗:富田印章堂/印刻士 : 冨田正之
岐阜県不破郡垂井町1555-1
TEL : 0584−47−7831/0584−22−0131
FAX : 0584−23−4351
e-mai:info@e-8583.com
Copyright (C) 2008 いい判子屋さん All Rights Reserved.