印鑑の書体見本と解説

実印・銀行印の印鑑は、職人による重厚感ある印鑑作成しております。
印鑑に関してのお問い合わせ先
初めてご利用のお方はコチラをご覧下さい いい判子屋さんが取扱う商品。 お知らせ・お得情報 印鑑 書体のアドバイス 実印・銀行印・認印・角印・ゴム印などのご注文方法 印鑑に関する質問事項
トッページへ > アドバイス > 印鑑書体
個人用印鑑の種類
実印
カバ印材の実印
実印 【お値打ち】
銀行印
カバ印材の銀行印
銀行印 【お値打ち】
激安 【銀行印】
カラー銀行印
認印・仕事印
お得セット【実印+銀行印】
印鑑+ペアネームのセット
印鑑+ディズニーセット
印鑑+おなまえスタンプセット
会社用印鑑の種類
実印・銀行印
角印・蔵書印
ゴム印【住所印】
ゴム印【住所印】親子印
のし用ゴム印・おなまえ印
オリジナルゴム印
会・サークルなど団体の印鑑
会・屋号名の印鑑
旧字・外字について
印鑑を末永く使用していただくためのお手入れ方法をアドバイス
お手入れ用品
「いい判子屋さん」が取り扱う材質別メニュー
黒水牛印材
牛角印材
象牙印材
カバ印材
柘印材
印材の種類・印鑑種類・印鑑の書体・印鑑のサイズ・印鑑登録について・印鑑のお手入れ方法・保管方法のアドバイス
開運印・吉相印とは?
印鑑 印材・材質
印鑑の種類
印鑑の書体
印鑑サイズ
印鑑登録【実印】とは
印鑑お手入れ方法
当店作成印鑑の特徴
職人作成する長持ち印鑑
当店概要・あゆみ
空白

印鑑 書体

印鑑を作成するに当たり、どの書体を選べば良いか お困りではありませんか?

各書体のルーツ・実際の印影見本を下記にのせておりますので使用目的を一番に考え、創業83年、印鑑専門店のアドバイスを参考にしてください。

印鑑の書体は吉相書体・篆書体・古印体が好まれています。

ご注文時には3書体から選択となっておりますが他の書体をご希望の場合にはご注文フォームページの備考欄に、書体名をご指定下さい。
印鑑は用途により自分に合う書体をお選び下さい。また激安印鑑とお値打ち印鑑以外は作成前に無料でイメージ確認が、できますので安心して、お選びいただけます。

字入れ定義

書体の手法には手書きと通常書体があります。

当店の印鑑文字は2種類の手法からお選びいただけます。

  • 長年培った経験と技術で書き入れた文字を手書き書体
  • 基本はパソコンに搭載された業界書体を画像処理した文字を通常書体と定義しております。
価格の差は技術による味わいの差であると、ご理解下さい。
どちらも「中村一郎」
※ 職人が彫りますので、どちらの手法・書体でも決して同じ印影にはなりません。
個人用印鑑/実印の書体別見本       
文字入れの手法
印鑑書体 手書き実印 印鑑書体 通常書体実印
手書き書体
手仕上げ
通常書体
手仕上げ
実印の書体見本
印鑑 実印書体 古印体 印鑑 実印書体 吉相書体 印鑑 実印 篆書体
古印体
〔こいんたい〕
吉相書体
〔きちそう〕
篆書体
〔てんしょ〕
 銀行印の書体別見本
銀行印の書体見本
銀行印/縦・古印書体 銀行印/横.古印書体 個人用印鑑・銀行印/吉相書体 銀行印書体 吉相体横 銀行印・てん書体見本
こいん/縦 こいん/横 きちそう/縦 きちそう/横 てんしょ/縦 てんしょ/横
法人・会社用印鑑/書体別見本
通常【機械文字】書体 手書き文字
会社用・印鑑 実印 通常書体1 会社用・印鑑実印 通常書体2 会社用・印鑑実印 通常書体3 会社用・印鑑 実印 手書き書体4 会社用・印鑑 実印 手書き書体5 会社用・印鑑 実印 手書き書体6
内枠・篆書体
外枠・篆書体
内枠・篆書体
外枠・吉相体
内枠・吉相体
外枠・吉相体
内枠・篆書体
外枠・篆書体
内枠・篆書体
外枠・吉相体
内枠・吉相体
外枠・吉相体
  角印の書体別見本
角印の書体見本
古印体 印鑑・角印/吉相書体見本 印鑑 角印・てん書体の見本
古印書体 吉相書体 篆書体
 団体用・会社名のみ・役職印鑑の書体別見本
団体名・会社名のみ 役職名のみ
役職印鑑・吉相書体 会社用印鑑、役職印・てん書体の見本
古印書体 吉相書体 篆書体 古印書体 吉相書体 篆書体

吉相書体〔きちそうしょたい〕とは

篆書体から変化した書体でフチに付く接点と八方に広がる事により吉画をきめます。30年程前からよく使用されるようになり今では篆書体に変わり主流となりました。
店舗によっては印相体・開運書体ともいいますが本来は篆書が基礎となり印章用に進化させた字体です。
複雑で柔らかいイメージがあり近年好まれて使われる書体ですが見た目だけを重視し、文字をデザイン化してしまっていることが残念です。
特徴はフチに付く所が多いため欠けにくいが欠点は、読みにくいことです。実印・銀行印に最適ですが認印には少々不向きかもしれません。
本来の吉相書体とは?当店が考える開運・吉相印鑑、ご覧ください。

篆書体 〔てんしょたい〕とは

古代中国から伝わった書体を、印章用に進化させた字体です。
印鑑を彫る場合にバランスが取りやすいように作られたもので、均整の取れた美しい書体です。
書体の中でも最も古い書体です。中国漢字を元に左右対称性、水平垂直を原則として作られた字体です。現代の日本漢字とは全く異なったイメージを持っており、その特性から判別しづらく、偽造や盗用防止にも
効果の高い書体です。
総裁之印・発券局長と印刷された印影が、てん書体です。お札の表・裏面に日本銀行の印影が印刷してありますが、この書体が篆書体〔てんしょたい〕です。
未だ人気が高く、吉相書体と共にオススメの書体です。開運・ 縁起をかつぐ方には4ヶ所しか接点がないため敬遠されがちですが落ち着きと気品ある書体で実印・銀行印に最適です。
           

古印体 〔こいんたい〕とは

古印体は奈良時代の寺社印から進化した書体で印鑑特有の書体です。隷書体に比べ丸みを帯び、どっしり感があります。
読み易い書体ですので認印<仕事印>として一番多く使用されています。 最近テレビ等のテロップにも使用されポピュラーになりつつあります。
金線
姓または名前を横書きで彫られる場合の文字は必ず右から左に入れます。
  左の印影は名前ですが 【田中】さんの場合 「田中」さんが「中田」さんと判読されてしまう可能性があります。間違った名前を呼ばれると不愉快です。当店はあえて正式ルールに沿った彫り方をいたしております。

1番人気の書体は吉相書体です。

偽造されにくい複雑な文字線となっております。手書き吉相書体の場合は開運となるように外枠との
接点数も計算して彫らさせていただいております。

2番人気の書体は篆書体です。

今でも落ち着いた書体で好まれています。
      

※認印<仕事印>は、はっきり読める古印書体が好ましいでしょう。

 実印には 自分自身が使用される印鑑ですので開運となるような手書き吉相書体が、おすすめです。
 銀行印には防犯の目的も含め偽造されにくい吉相書体が、おすすめです。
 認印には読みやすい古印体【こいんたい】は人気があり用途から考えてもお薦め書体です。

値段や納期だけで運営されている店舗で印鑑を作成されますと同じような書体になる可能性がありますので必ず信頼がおける店舗にてオンリーワンの1本を作成してください。
その他の書体
楷書体〔かいしょたい〕 日常使われている標準書体で隷書体から変化した筆運びが
明確な文字書体です。
 個人用印鑑、実印の書体見本・楷書体  個人用印鑑、銀行印の書体見本・楷書体
実印・楷書 銀行印・楷書
隷書体〔れいしょたい〕 行書と逆の筆運びで先端に力を入れ波打つような横線のうねりがあり筆先が、はねた感覚となります。
個人用印鑑、実印の書体見本・れい書体 個人用印鑑、銀行印の書体見本・れい書体
実印・隷書体 銀行印・隷書体
行書体〔ぎょうしょたい〕 楷書をくずした筆書体で先端で力を抜く筆運びです。
個人用印鑑、実印の書体見本・行書体 個人用印鑑、銀行印の書体見本・行書体
実印・行書体 銀行印・行書体

外字・旧字について

※ 特殊な文字「ハシゴの高」などご使用のお方はご注文フォームでシステム上、文字化けする場合がありますので旧字・外字についてを ご覧のうえ備考欄に番号を指定して下さい。
※ 一覧表に記載されていない文字の場合は、文字を手書きしていただき携帯等で撮影したものをメールまたはFAXにて、お送り下さい。
ページの先頭へ
「いい判子屋さん」は職人が品格ある印鑑を作成する専門店です。
実店舗:富田印章堂/印刻士 : 冨田正之
岐阜県不破郡垂井町1555-1
TEL : 0584−47−7831
TEL : 0584−22−0131
FAX : 0584−23−4351
モバイルはコチラ
e-mai:info@e-8583.com
Copyright (C) 2008 いい判子屋さん All Rights Reserved.